« MTBの重量 | トップページ | クラインフレーム »

2006年3月16日 (木)

チタンボルト

MTB、簡単に軽量化できないかなぁ~と思いついたのはチタンボルトです。知り合いの業者さんに聞いたところ取り寄せ可能との事。早速M6、M5のキャップボルトをおとりよせ♪~Dscf0220 値段を見ると普通のボルトの10倍以上、高いなぁ、重さは鋼の約半分、交換は付け替えるだけだから簡単ですね。ただシートポストクランプ部分のボルトは先端だけ旋盤加工して取り付けました。 完全な自己満足です。

|

« MTBの重量 | トップページ | クラインフレーム »

コメント

趣味なんて自己満足のものです。
だから僕のロードもサドル以外を国産ブランドにしてみました。さすがにピスト用のカシマサドルはキツイので…
もっともっと軽量化しましょう~。

投稿: たそがれの旋盤師 | 2006年3月16日 (木) 19:24

たそがれの旋盤師さんどうもです。これ以上の軽量化はフレームをカーボンにするかフォークをチタン製にする以外ないかもしれませんね~他にあるのかなぁ?サドルはセライタリア SLR(135グラム)を使ってますが薄いわりにはいいですよ。一応fizi:k(フィジーク)GOBIチタンも持ってますが、変える必要はなさそうです。ヤフオク行きかな~

投稿: たなちゅう | 2006年3月17日 (金) 10:20

僕はサンマルコのSKNナノフレックス使ってます。
薄いですがナノフレックスレールはしなり具合が良いので乗り心地は良好です。ただチタンレールほど軽くないですけどね。
今のトレンドはfizi:kかも…
僕が中学生の頃はマウンテンもサンマルコロールスがトレンドでした。セライタリアも対抗していましたけれど。

投稿: たそがれの旋盤師 | 2006年3月17日 (金) 23:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33303/1059422

この記事へのトラックバック一覧です: チタンボルト:

« MTBの重量 | トップページ | クラインフレーム »