« 本日のお仕事 | トップページ | M3タップ加工 マシニング »

2011年2月23日 (水)

匠の技

Dsc01765

当社ではギリギリサイズの460Φ 森精機の汎用旋盤の9尺で加工します。

加工者は大先輩の職人さん 長く加工業に就いてる方でこういう加工に威力を発揮してくれます。

若い方で汎用機を使いこなせる方がなかなか居ないため頼りになります。

段取りの仕方 加工方法、学ぶべき所は多いです。

|

« 本日のお仕事 | トップページ | M3タップ加工 マシニング »

コメント

φ460とは・・・すごい加工ですね~!

汎用旋盤と言えば、僕にとっても鍛冶屋の原点と思っていますね。

22歳のときに、当時で70歳近い職人の方のところに修行に出されました。

今となってはとても貴重な経験ができたと感謝しています。

あの、おじいさん・・・元気かな~(笑

投稿: hisa-Q | 2011年3月 4日 (金) 21:49

うちは500Φまでは可能です。
汎用機は原点ですね~

ほんと昔の機械屋さんはいろんな事知ってますよね

そういう方がどんどん現役引退して寂しい限りですね

投稿: たなちゅう | 2011年3月 9日 (水) 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/33303/38986802

この記事へのトラックバック一覧です: 匠の技:

« 本日のお仕事 | トップページ | M3タップ加工 マシニング »